カレンダーのつくり方|ノベルティが人気な理由|進化するサービス

ノベルティが人気な理由|進化するサービス

ウーマン

カレンダーのつくり方

カレンダー

自分好みにするために

カレンダーが欲しいと思ってもいまいち自分好みのカレンダーが売っていない、そんな時にはカレンダー制作の専門業者に依頼するのがおすすめです。なかでも依頼がしやすいのは卓上カレンダー専門の業者です。卓上カレンダー専門ならば自分が作ったデザインを使用することが可能で、さらにデザインを依頼することも可能です。卓上カレンダーを作るために最初に決めるのがカレンダーのサイズです。サイズはB6サイズ、リングタイプ、A5サイズ、はがき型、ワイド型、正方形型、パノラマ型、マルチ型などが一般的です。次に決めるのがデザインの方向性です。写真がメインなのか、スケジュールがメインなのか、またはその両方か、卓上カレンダーをつくる場合はしっかり考えて依頼しましょう。

具体的な流れ

卓上カレンダーをつくる場合の具体的な流れを説明します。まずは業者と相談しながらデザイン、ケースタイプ、部数を決めます。依頼できる最少部数は業者によって異なるのでしっかり確認しておきましょう。次に料金を確認します。料金の内訳は制作代、修正代、印刷代、ケース代、作業加工代、消費税、送料等です。これらも業者によって異なるのでしっかり確認しましょう。つぎに業者との打ち合わせです。ご自身の要望をしっかりと伝えましょう。つぎにご注文とご契約です。オンライン注文やFAX注文などが行えます。続いて製作に入ります。製作にかかる期間も業者によって様々です。最後に納品を行い完了です。心配な方は前もって電話で相談などもできるので確認しておきましょう。